お問い合わせ

初めての方へ

初めての方へ

ご入会後の流れ

①web面談の希望日をご連絡ください
②日本語カフェのFacebookグループにご登録ください →  こちら
③面談の前までにアンケートに回答をお願いします  →  こちら
④web面談を受講してください
⑤面談終了後、メールでeラーニングシステムログイン情報と学習プランシートをお送りします。
⑥学習を開始していただけます (学習プランシートにあなたの未来像・VISIONを書いてください)
⑦日本語のグループレッスンもやっています。→受講方法はこちら

学習に必要なもの

パソコンかスマホ、タブレット端末
インターネット
学習プランシート

eラーニングシステムの使い方

この動画では、eラーニングシステムでどのように学習していくか、システムの使い方や注意点について説明しています。下記文字でご確認いただくか、上記動画でご確認ください。動画の右下「歯車マーク」の設定で、スピードを早くすることができます。

00:16 eラーニングシステムのログイン情報と学習プランシートについて

メールで、e ラーニングシステムのログイン情報と学習プランシートをお送りします。

00:32 eラーニングシステムへのログイン方法

webブラウザは google chrome を使用してください。メールに書かれているユーザー名とパスワードを入力して、ログインしてください。

01:01 学習の進め方

学習プランシートの上から順番に進めていきます。動画のコンテンツは、再生ボタンをクリックして動画を再生します。学習プランシートのTODOが終わったら、チェクボックスにチェックを入れましょう。動画のコンテンツには、ワークシートがあります。ひらがな、カタカナ、単語、漢字のワークシートは、動画を見ながら何度も書いて覚えましょう。自分のノートや紙に書いてももちろんOKです。ひらがな、カタカナ、単語、文法を習得したら、実際の問題にチャレンジしましょう。一つのドリルは20分で終わるように作られています。
問題を読んで、正しいと思う答えを選んで回答してください。解き終わると点数が出ます。全問正解とならなかった場合は間違った問題を復習して、リセットボタンをクリックしてもう一度同じ問題にチャレンジしましょう。聴解(listening)のコースは一問ずつ表示されます。音声ボタンをクリックして音声を再生し、正しいと思う答えを選んでください。絵を見ながら答える問題と、絵がない問題があります。

07:32 実際の試験を想定した問題について

実際の試験を想定した問題が出てきます。高得点をゲットできるように解いていきましょう。

08:14 そうごうワークシートについて

日本語の理解を深めるためのワークシートです。音声を聞きながら文章の穴埋めをするディクテーションのドリルもあります。再生ボタンをクリックして音声を再生しカッコに入ることばを書いていきます。何度も音声を聞いて正しく書けるようにしましょう。他には動詞の変化形を調べるドリルなどもあります。ドリルの答えは同じページにありますので簡単に答え合わせができます。

09:22 おすすめのweb辞書の紹介

動詞の変化形を調べるにはこちらのサイトが便利です。もし調べたい言葉を入力出来ないときは”Draw”の機能が便利です。文字を書いて調べることができます。

10:17 プロファイルのアップデート方法

My Infoをクリックすると写真のアップロードやログインパスワードの変更、言語の変更などができます。

11:04 アプリの紹介

スマホやタブレットにアプリをインストールして使うこともできます。Play storeか App store で”talentlms”を検索してアプリをインストールしてください。もちろんスマホやタブレットでも web ブラウザで日本語カフェを使うことも可能です。

11:42 アプリでのログイン方法

ログインページのURLの○○○の部分の文字をはじめに入力します。例えば rmkとあれば、初めにrmkと入力しその後-jpn.talentlms.comと入力してください。ユーザーネームとパスワードを入力してログインします。

12:13 動画・音声コンテンツ使用時の注意点

画面の下にある設定のところにWi-Fi 経緯でのみコンテンツをダウンロードという項目があります。ここがオンになっているとWi-Fi に接続されていない場合は動画や音声のコンテンツを再生することができません。モバイルデータ通信で接続されている時にも、動画や音声のコンテンツを再生したい場合はこの設定をオフにしてください。モバイルデータ通信の場合、データの量によっては多額の接続料金が発生することもありますので十分にご注意ください。

14:13 コンテンツのオフライン保存について

アプリにはコンテンツをダウンロードしてオフラインの時にでも利用できる機能があります。右上のマークをタップするとダウンロードが始まります。アプリからログアウトするとダウンロードしたデータは消去されます。スマホ、タブレット端末の空き容量が少ないとダウンロードできない場合があります。

15:28 不正解だった問題の確認方法

全問正解できなかった場合はここをタップしてもう一度挑戦しましょう。アプリではどの問題を間違えたかを確認することができません。確認したい場合はプロフィール画面にある設定の「web ポータルに移動」をタップしてください。web 版に移動します。コースを選んでコンテンツをタップするとどの問題を間違えたのか確認することができます。

16:37 その他アプリ使用時の注意点など

問題が長くて見えない場合は+マークをタップして全表示してください。聴解の問題は、問題を選択すると音声画面とイラストが表示されます(イラストがない問題もあり)。答えは次のページで選びます。

日本語能力試験(JLPT)って何?

この動画では、日本語能力試験(JLPT)について、試験に合格するメリットなどについてお話しています。

日本語能力試験はJapan Language Proficiency Testの頭文字をとって、JLPTと呼ばれています。
N5からN1までの5つのレベルに分かれており、言語知識、読解、聴解の3つのパートで総合的な日本語のコミュニケーション能力を測る試験となっています。解答は選択肢によるマークシート方式で、文章を読み上げたり書いたりする問題はありません。
日本語能力試験のより詳しい情報は公式HPでご確認ください。(日本語版英語版)

どんな問題が出るの?

この動画では、試験で出題される問題パターンについてお話しています。

JLPTの問題は、大きく分けて言語知識(文字・語彙・文法)、読解、聴解の3種類の問題が出題されます。
=N5の場合=
文字語彙
問題1 漢字読みの問題
問題2 表記の問題
問題3 文脈規定の問題
問題4 言い換え類義
文法
問題1 文法形式の問題
問題2 文の組み立ての問題
問題3 文章の文法の問題
読解
問題1 80字くらいの文章の問題
問題2 250字くらいの文章の問題
問題3 250字くらいの情報の中から必要な情報を探し出せるかの問題
聴解
問題1 課題理解
問題2 ポイント理解
問題3 発話表現
問題4 即時応答

*動画内で実際の問題を表示しながら説明しておりますので是非ご覧ください。