お問い合わせ

日本語カフェを導入する7つの理由

  1. 早く効率的に学習し早期の就労開始が可能
  2. 圧倒的な問題数
  3. 自宅でもカフェでも学習可能
  4. 多数の特定技能対策講座
  5. 入国後の日本語指導では専属日本人コーチが学習をサポート
  6. 学校/企業の独自の学習コンテンツも登録が可能
  7. 日本語学校の収益改善

 

1. 早く効率的に学習し早期の就労開始が可能

1.早く効率的に学習し早期の就労開始が可能

就労目的での日本語学習の場合、早く日本語試験に合格することが非常に大事です。

通常8ヶ月かかると言われているN4までの学習期間を、日本語カフェのカリキュラムだと4ヶ月も短縮することが可能。

その分早くから就労が開始出来ます。

参考:日本語カフェの学習の流れ

 

2. 圧倒的な問題数

2.圧倒的な問題数

日本語カフェのeラーニングではN5、N4コースだけでも毎日8時間必死に取り組んでも、全部の問題を一度解くために丸4ヶ月かかるほどの問題数を用意。

これは模試30回分の問題数になり、他社でこれだけの問題数を保有している所は存じません。

問題も過去の試験・模擬試験などを自社の専門部署で分析、作成しております。

これがJLPT合格率93%という結果にも現れています。

問題数がすべてではありませんが、生徒に安心して学習を進めてもらう事が可能です。

 

3. 自宅でもカフェでも学習可能

3.自宅でもカフェでも学習可能
3.自宅でもカフェでも学習可能

日本語カフェのeラーニングシステムはスマホで学習ができます。

そのため自宅でもカフェでもどこでも学習可能。

遠距離を時間をかけて通う必要はありません。

 

4. 多数の特定技能対策講座

4.多数の特定技能対策講座

多数の特定技能対策講座を用意。

何をどうやって学習すればいいかよくわからない特定技能試験。

当社では各国語でのテキストや動画での解説講座、演習問題から試験の申し込み方法のガイドまでで特定技能対策も万全です。

参考:日本語カフェのコース内容

 

5. 入国後の日本語指導では専属日本人コーチが学習をサポート

6.入国後の日本語指導では専属日本人コーチが学習をサポート

入国後の日本語指導では専属日本人コーチが学習をサポートします。

eラーニングの弱点はIDだけを配布しても飽きてしまって学習しないこと。

そういった弱点をカバーするため、学習者毎に専属コーチが付き、学習者に随時励ましメッセージなどを定期的に送ります。

学習者のモチベーションを維持し、学習者が怠けることが出来ない仕組みを提供します。

 

6. 学校/企業の独自の学習コンテンツも登録が可能

6.学校/企業の独自の学習コンテンツも登録が可能
※会員ページのロゴも貴社ロゴに変わります。

学校/企業の独自の学習コンテンツも登録が可能です。

企業毎の専用画面をご用意します。

勤務開始前に介護施設内の案内動画を作成し、勤務開始前に見ておいてもらう。

また、入所後研修は動画で行うなど、独自コースの追加などのカスタマイズが自由にできます。

 

7. 日本語学校の収益改善

7.日本語学校の収益改善

他社よりも試験の合格率が高く、早く合格させるためのノウハウ・実績があるため、授業料を通常よりも高く設定することができます。
 

お問い合わせ&資料請求はこちら