サービス内容

これまでの授業ではひとつの場所に集まって先生の講義を聞いて勉強するスタイルがメインでした。

しかしこの場合は次のような問題点がありました。

1.まず大雨や台風の日でもその場所に行かないといけない

2.緊急の用事があったとしてもその決まった日時にその場所に行かないと勉強できない

これを日本語カフェでは次のように解決しました

1.完全に自宅で学習できるようにしました

2.しかも学習にあたりパソコンすらも不要、家のインターネット回線すらも不要

東南アジアの多くの学習者や日本で技能実習で働いている方などはわざわざ自宅に

インターネットを設置していない人も多いのではないでしょうか。

そのような場合には、いくらオンライン学習ができると言っても実質的にはスマホのデータ

利用量制限などがありとても動画やオンライン日本語講座などの学習はできないのが実情です。

この問題を弊社のは次のように解決しました。

全ての動画や学習問題は wi-fi のある場所で事前にダウンロードしておくことを可能としています。

そして、ダウンロードしたコンテンツを自宅で視聴したり問題演習を行って学習を進めていくことができます。

このオフラインでの学習時間などのデータについてはオンライン環境で接続した際に、

全てサーバー上のデータと同期されることになっています。

このような仕組みにより自宅に全くインターネット回線が無い方でも、スマホ1台あれば学習をしていただくことが可能となっています。

<学習管理システム>

本試験では定められた制限時間の範囲内に一定の正解率で問題に正解しないといけないとなっています。

そのため、普段の学習時から必ず時間を意識して演習問題中心で学習することが合格への最短ルートといえます

そのため学習管理システム上も、きちんとタイマーが表示され制限時間内に回答するように、本番さながらの回答システムを採用しています。

また、回答内容は全て記録に残り、いつ、何時間学習して、何パーセントの正解率であったか、というデータが

学習中ずっとデータとして残っていきます。

そのため自分の正解率が日々、あるいは毎週上昇してくるのをことを確認でき学習意欲のアップにつながります。

<モチベーション維持>
いくら優れたシステムでも一人で学習を続けていくのは大変なものです。

そこで次のようなモチベーション維持のための仕組みをご用意しております。

1.ポイント制度

例えば20問のドリルを終えると1ポイントもらえる。

そのポイントを500ポイント貯めることで Amazon ギフト券500円分と交換できるといったポイント制度をご用意しております。

これにより、たくさん問題を解いて欲しかった商品を手に入れるとことができるのです。

毎日もっと多くの問題を解いてもっと早く欲しいアイテムを手に入れる。という好循環なモチベーション維持を

期待できるようになっています。

<バッジ制度>

ポイント制度よりももう少し大きな枠組みですが、文法コースの一定のレベルに達した際に

「文法マスター」としてのバッジを与えられることがあります。

バッジはそれぞれ全部で何種類と数が決まっており、あるコースを8割以上の正解率で終了したなど一定の条件をクリア

しないともらえないバッジが多数用意されています。

ある意味で名誉勲章のようなものですができる限り多くのバッジを集めて友達に自慢したい

と言うコレクション意識をくすぐるものになっています

<質問無制限>

学習を進めるにあたってただ問題を解いて解説を読むだけではよく分からない項目が必ず出てくると思われます。

そういった場合に日本人コーチからなるサポートチームに対しいつでも気軽に無制限で質問をすることができます。

そしてその質問についてサポートチームからは必ず12時間以内365日対応に返事が来るようになっております。

これで学習者は安心して学習をどんどんと進めていくことが可能になります。

<バッチメイト制度>

学習の開始は通常1ヶ月に2回、1日または16日からのスタートとなっています。

これは同時期に始める学習者同士で同期生として絆を築いてもらい、また、

ライバル意識を持って学習に取り組んでいただくことを目的としています。

同期生同士でのやりとりができるグループシステムなども用意され、気軽にチャットをすることが可能になっています。

もちろん個々の学習者のプライバシーは守られ実名情報などは相互には分からない仕組みになっております。

<サポートチーム制度>

一つのバッチグループについて日本人コーチ3名程度からなるサポートチームが対応することになっています。

これは一人の学習者に一人のカウンセラーのみが対応するのでは、カウンセラーのお休みの日に対応しきれない

そういったデメリットを防ぐためです。

またカウンセラーとの相性さらにはカウンセラー同士で切磋琢磨しカウンセリング品質をお互い高めるという

ライバル効果も考慮した仕組みになっております。

これにより質問者は365日いつでも個別の問題に関する質問や勉強方法などについて質問でき、

12時間以内に返答を得ることが可能になっています。

また毎月各カウンセラーを学習者側が評価する仕組みを採用するなどカウンセラー品質の向上に努めております

<離脱防止制度>

多数の学習コンテンツやモチベーション維持の仕組みは用意しておりますが、

それでも、例えば「五日間忙しくて学習できなかった」という後に学習を再開するのはおっくうで、何かのきっかけが必要な場合もあります。

そういった場合のため、サポートチームは常に学習者の学習状況をモニタリングしております。

例えば三日間ログインがなかった場合はサポートチームから「どうされましたか大丈夫ですか」

と言ったリマインドのメッセージをお送りし、何か悩みがあると思われる場合は相談にのるような仕組みになっております。

<ステップバイステップ学習法>

学習を進めるにあたって、従来は分厚いテキストがドンと最初に渡され、

そのテキストの1ページ目から順に学習を進めると言う学習法が一般でした。

しかし、これでは最初の段階で、そのテキストの分厚さを見るや否やモチベーションが萎えてしまいます。

そのため、日本語カフェでは一つ一つの学習を小さなステップに分け、20分で学習が完了する程度の分量にしております。

そのため、サポートチームから「今日はこれとこれの学習をしましょう」ということでシステム上に問題が割り当てられ、

その問題を20分程度で終了させ、さらに次の問題が割り当てられる、という一つ一つの

小さなステップで達成感を得られる仕組みになっております。

これによりモチベーションを維持したまま最後の高い頂に到達することができる仕組みになっております。

もちろん、その一つ一つの小さなステップごとにポイントが貰える、一定のマイルストーンごとにバッチがもらえる

などのモチベーション維持の仕組みも相互作用することで合格までモチベーションを維持出来ることは言うまでもありません。

これは行動心理学に基づく理論から導き出された学習法なのです

 

<費用対効果>
出来る限りの学習をオンラインで実施する仕組みにすることで従来の方法より60%授業料を安く済ませることが可能になっています。

しかしながらその効果に関しては従来の学習方法に比べ1/3の時間で到達目標に達することが分かっております。

 

<合格保証制度>
日本語カフェのカリキュラムは、学習方法に関する論文を徹底的に分析し導き出された、最も効果的な学習方法に従って設計されております。

そのため、カリキュラムに関してはどこにも負けない絶対的な自信を持っております。

もしこのカリキュラムで学習したが結果的に合格できなかったという場合には、授業料の全額を返金させていただく

合格保証制度を用意しております。(※条件あり)

我々のミッションは、いかに学習者が短時間で目標とする「合格」というゴールに到達していただくか

その一点に尽きると考えております。そうであるがこそこのような保証を実施することができるのです

<無料就職支援>
弊社の学習システムで学習される方々は大変レベルが高い方が多いと言うことで合格者を採用された企業様からは高い評価をいただいております。

そのため、弊社に対し各企業様から合格者の紹介依頼が多数来ております。

弊社学習システムで学習される方はこういった企業様へのご紹介を無料で実施させていただきます。

せっかく長い時間をかけて学習し、「合格」と言うゴールに到達したわけですから、

自信をもって素晴らしい優良な企業で就職していただけるよう我々も全力で就職をサポートさせていただければと考えます。

遠慮なく就職相談ご相談ください。

就職相談では、履歴書の書き方無料添削、動画を使った面接練習、キャリアカウンセリングを用意しております

<就職お祝い金制度>
弊社の学習システムで学習し合格された場合には、合格後、弊社がご紹介した就職先での就業が確認された場合には

就職お祝い金として「1万円」を Amazon ギフトカードでお支払いさせていただきます。

どうぞ日本での生活で必要なものをこのポイントを使って買い揃えてください。

日本語カフェに個人プランで申し込みした受講生であること、JLPTまた特定技能テストに合格し、6か月以内に弊社の紹介する就職先に就職されたこと。

就業開始日から1ヶ月経過後も就業を確認出来た場合にお支払いさせていただきます。

<コンテンツ>
学習の大きな流れとしては

1.解説動画を視聴する

2.ワークシートに記入する

3.演習問題に取り組む

4.模擬試験を受験する

という4ステップになっています

<解説動画について>
日本語を教える資格である日本語教育能力検定試験に合格し、さらに日本語学校での教育経験も豊富な講師が

動画でわかりやすく解説をしております。動画を何回も視聴し試験のポイントなどを確実に身につけてください。

動画での解説を視聴した後、ワークシートに取り組みます。

ワークシートとはとても簡単な穴埋め問題といった、動画を見れば答えがそのまま分かるような非常に簡単な作業をする練習になります。

このワークシートは動画の内容など「記憶を定着させる」目的のものです。

ワークシートに取り組んだ後実際の演習問題に取り組みます。

これは、本試験さながらに「問題と4つの選択肢から答えを選ぶ」といった実践的な演習問題になります。

覚えた知識をフル活用して正解を選んでいくことが必要になります。

<模擬試験>
本試験は定められた時間内に一定の正解率で問題を解くことが大事になります。

必ずしも一問一問100%わからなくても取れるところを確実に取るという試験戦略が大切になってきます。

その勘を養っていただくため、本試験と「同じレベルの問題」を「同じ問題数」「同じ時間」でといていただくのが模擬試験になります。

JFT-BASIC や特定技能の技能試験は、すべて、コンピューターに表示される問題を、時間内に、

コンピューターに対して入力して回答していくことが求められますので、まさに本試験さながらの模擬体験が可能となっています。

<問題演習型カリキュラム>
プロの日本語講師の監修の下作成した、弊社オリジナルの問題を2万問以上作成しております。

リスニング問題などもプロのナレーターにお願いして、音声をスタジオ録音しております。

おそらくこれだけの問題数を持っている日本語学校は世界にふたつとはないのではないでしょうか。(弊社調べ)

このような多数の良質な問題をどんどんこなしていただくことで、問題に正解する一種の「勘」を徹底的に磨いていただく

「問題演習型カリキュラム」となっています。

他校では、ひたすら動画を見ることを中心とするカリキュラムもありますが、

文法の理屈を動画で学習したとしても、それを実践的な問題解答の場面で使えなければ

試験合格はおぼつかなくゴールには遠回りだと考えます。

<オンライングループレッスン>
専属の日本語講師が定期的にオンラインのzoomを使ってグループレッスンを行っております。

それに参加することで、実際の日本人の講師と会話練習することができ、また、

他の学習者とのライバル意識も芽生えるため、学習がより楽しく充実したものになります

事前の予約などは不要ですので受講生は気軽に参加して頂けます。

 

<紹介制度>
一緒に勉強をするお友達をご紹介くださいお友達がお申し込みの際に紹介者名を記入して申し込みされた場合お友達は1000円ぶんの Amazon ギフトポイント紹介いただいた方にも1000円ぶんの Amazon ギフトポイントをお送りさせていただきます紹介いただいた友達がお申し込みを完了し学習開始後一か月以内に両方の方にポイントを送付させていただきますお申し込みフォームに記入ない状態で申し込みを完了された場合その後に紹介の申し出があっても適用とはなりませんのでご注意ください

<お申し込みの流れ>
お申し込みフォームに必要事項を記入して送信ボタンを押してください
お申し込みフォームから申し込みいただく際には必ず利用規約を確認ください
申し込みフォーム入力後すぐに申し込み確認メールを控えとしてお送りさせていただきますそちらに記入されている支払い方法に従って支払いを進めてください
お支払い完了確認後24時間以内にメールにて学習開始のお知らせをさせていただきます学習開始の ID は学習開始日の前日にお送りさせていただきます
システムの使い方やログインの方法など利用方法の説明動画をお送りさせていただきますので事前にご準備くださいまたわからないことがあれば遠慮なくサポートチームにご質問ください
学習開始日になりましたら最初の学習コンテンツがサポートチームから渡されますので学習を開始してください
もし渡されたコンテンツが早く終了したような場合は次のコンテンツを下さいとサポートチームに申し付けください通常はサポートチームの方でどんどん新しいコンテンツを登録提供させて頂くようになっています
同期の開始した学習者同士皆さんの進捗がグループで分かるようになっています是非ライバル意識を持って頑張っていきましょうサポートチーム一同合格を徹底的にサポートしていきます
合格できた場合就職を希望される場合には弊社のサポートにご連絡くださいその後の無料就職支援のサポートを実施させていただきます優良な企業を厳選してご紹介するようにいたします

 

学習イメージ
準備編
専用のアプリを Apple Store または Google Play からダウンロード iOS 版 Android 版両方あります

初回のみログインするための ID パスワードを聞かれますので学習用 ID パスワードを入力してログイン

割り当てられたコンテンツはすべて手持ちのスマートフォンにダウンロードが可能ですので wi-fi のあるエリアで事前にダウンロードして自宅などで学習を進めてください

学習開始日にグループチャットにログインして仲間屋カウンセラーとお互い自己紹介をしましょう個人情報を記入する必要はありませんが何時までに合格したいなど目標を公言することは今後の学習意欲向上に役立ちますのでぜひ実施しましょう

日々の学習編

学習する前にグループチャットなどに今から学習を始めますといった感じで皆に挨拶しましょうカウンセラーが今日も頑張りましょうねなど励ましの声をかけてくれます
システムにログインし割り当てられている学習コンテンツを進めていきましょう動画を見るとかワークシートの穴埋めを埋めるとか問題演習に取り組むなど今日の学習を進めます
学習時間はいくらでももちろん構いませんとはいえ継続的に学習することが大切ですので無理しすぎない範囲で学習を進めましょう
学習を進めていく上で分からないことがあれば遠慮なくグループチャットに記入しましょうカウンセラーがすぐ質問に答えてくれますただしリアルタイムの返事を保証するものではありませんので最澄を12時間かかる場合もあることをご了承ください
もしログイン後に表示されるコンテンツで足りない場合カウンセラーにもっと多くのコンテンツを割り当ててくださいとリクエストくださいすぐに追加のコンテンツを割り当てます
今日の学習が一通り終わった場合行なった内容などをグループチャットに記入しましょうその他の同期生の学習状況も確認することができますので良きライバルとして頑張っていきましょう仲間が頑張っている場合は励ましの声をかけてあげましょう

今日問題を解いたことでポイントも獲得できていますまたバッジがもらえたかもしれませんそのあたりもシステムで確認できますので確認してみましょう
ポイント数が500ポイント以上になった場合はカウンセラーに Amazon ギフト券との交換を申し出てください

ある程度学習が進んだ場合などサポートチームから模擬試験へのチャレンジをおすすめされることがあります模擬試験は本試験同様の時間で同じ問題数の問題に取り組みますので1時間程度のまとまった時間が必要になります事前にそれらの心構えをして模擬試験に取り組むようにしましょうなお模擬試験はコンピューター上で行い終了と同時にその結果が表示される仕組みになっていますこの模擬試験の点数などもグループチャットに投稿するようにしましょう

特定技能の試験を受ける jlpt の試験を受けるなど試験に関する情報なども遠慮なくサポートチームにご質問ください色々なアドバイスを提供させていただきます
試験に合格した場合就職を無料相談ご希望の場合は就職無料相談希望とご連絡ください就職カウンセラーが働きたいエリアや仕事内容など希望条件を伺いご紹介できる会社がないかお調べさせていただきます就職が決まった場合も日本入国までの間色々な質問にお答えしていきますので遠慮なく質問ください
日本での修飾語引き続き日本語学習を続けたい場合も引き続きサポートチームが徹底サポートさせていただきます
学習に関する相談だけではなく生活面や労働上の悩みなど何でも気軽に相談いただくことができますもちろんプライベートの内容はみんなが見るグループチャットではなくプライベートメッセージで個別に対応させていただきます