CATEGORY

日本語教育

第二言語のライティングができるようになるために

第二言語を習得するときに、話すだけでなく書く力を伸ばしたいと考えることは少なくありません。書く力は、話す力と比べると容易に習得することができます。理由は単語と文法を知っていれば可能だからです。 話す能力には、発音能力やリスニング能力が伴います。比較するとライティングのほうが容易に習得できるのです。ライティング習得のために知っておくべきことをまとめました。 ライティングとは 言うまでもなく、ライティ […]

第二言語習得の勉強時間

第二言語を習得するために必要な勉強時間とは 第二言語を習得するためには、勉強時間が必要になります。言語間の距離を知ることで、大まかな学習時間を予想することができます。例えば、英語圏の人が日本語を勉強するには、通常2000時間以上が必要です。 一般的に言語間の距離が遠い言語を学習するには勉強時間を多く必要とします。あなたの母国語と学習しようとする言語の距離を把握してください。そのうえで、総学習時間は […]

日本語がうまいアジア人はどうやって日本語を覚えたのか。

日本に住むアジアの方や外国人の方の中で、私達日本人でも驚くほど日本語を上手に話せる外国人がいます。 それは一見簡単そうにも聞こえますが、実は日本語を外国人が話せるようになるということは、ものすごく大変なことなのです。 今回は日本語を実際に勉強して話せるようになった外国人がどのように日本語の勉強したのか、または日本語が学ぶ中で難しかった点などについてお伝えしていきます。 外国人はどのようにして日本に […]

読むのが遅い人がやるべきこと

読むことが苦手であったり、遅い人がいます。あなたは文章を読むのが速いほうでしょうか。遅い人は学習速度を上げることが困難なため、第二言語を習得するときにもとても苦労します。そのような人のために、読むのが遅い人がやるべきことをお伝えします。   どうして読むのが遅いの? 読むことが遅い人は、ご自身がどうして読むのが遅いのかと悩む時間があるでしょう。様々な方法で速読を学んでみたりしますが、どう […]

最重要 脳の中での気づき

第二言語の習得だけに限らず、何かを学ぶときには気づくということが大切です。あなたは生活の中で、いくつの気づきを作り出すことができるでしょうか。第二言語を習得するときには、言語の中で様々な点に気づいていくことを意識すると習得が速くなります。   気づきとはいったい何か 簡単な話ですが、気づくというのは今まで当たり前だと考えていたことに対して、疑問を持つことです。当たり前だと感じていることに […]

リーディング能力上達法

どのような言語を習得するときでも、リーディングを行う必要があります。リーディングを上達する方法は沢山あります。読む力というものは、書く力よりも実は簡単に身に着けることができるのです。そのための具体的な方法をお伝えします。   単語を覚えているか リーディングを上達させるうえで、覚えている単語量が不足している場合は単語を覚えることからスタートしてください。しかし、単語だけを覚えるのではなく […]

文法の役割を知ろう

言語の学習をするときに、単語から始まり文法を学習することになります。どうして文法を知らなければいけないのかと考えたことはないでしょうか。文法を知ることでできることが増えますが、覚えるための方法や文法の役割をお伝えします。文法は知るだけでも言語の特徴を知ることができますが、しっかりと背景を考えていきましょう。   文法とは何か 文法というものは、言語の中の形です。しかし、それだけを暗記する […]

目標に到達できないワケ

第二言語を習得するために勉強をしている人は、大きな壁にぶつかることがあります。自分なりに目標を立てて頑張っているにも関わらず、成果が伸びないというものです。言語習得の際、単語を覚えたり構文を暗記することで会話できるようになりますが、学習を継続することができないのです。継続するためにはモチベーションを維持する必要があります。第二言語を習得する上でで、あなたが目標に到達できない理由を知っておくことは大 […]

第二言語習得のメカニズム

言語を習得するために勉強を重ねている人は、言語習得のメカニズムを知ることでスムーズに学習ができるようになります。メカニズムとは、仕組みのことです。言語を習得するときに必要な仕組みを理解することで、機械の設計図を見ているかのごとく言語を理解できるようになるのです。学術的な説明ではなく、一般的な人にもわかりやすく説明します。   「できない」が始まり 学習を始めると誰もができない感覚になりま […]

第二言語習得のための教材の使い方

第二言語を習得するためだけでなく、学習をするときには教材を使用することになります。単語帳や文法書、実用書や辞書などを使用することが多く、様々な教材が準備されています。   必要に応じて使い方を変化させることは理解できていても、使い方自体を考えて行動している人は少ないです。読む書く思い出す使うという単純な方法ですが、具体的に学習できるようお伝えします。   「読む」という準備 言語学習をし […]