お問い合わせ
editor2
AUTHOR

editor2

日本語カフェってところ、よく知らないんだけどさ~

「ちゃんとした会社なの??」 「ちゃんと活動してるの??」 「ねぇねぇ、毎日どんなことしてるの??」 「働いてる人いますか~?!」 お問合せいただいたお客様からこんなご意見もチラホラ😢   ちゃんといます!! 私たち生きて、働いて、お給料もらって、生活してます!! ということで、下記のサイトを改めて作りました💻✨   news こう改めて作ってみると 意外といろんな問合せが来て […]

求人票がたくさんあります!

毎日たくさんのお問合せをいただき 本当に有難うございます!! おかげさまで こんなにたくさんの求人票をいただきました。       弊社に信頼し、求人票を託してくださり 感謝の気持ちでいっぱいです。  

新着求人@介護

本日お打ち合わせをしました石川県の介護施設様より求人票を頂きました。 職種:介護職 場所:石川県河北郡 月給:約19万 寮:アパートをシェア 採用人数:5人 寮も施設徒歩圏内、スーパーなども寮の近くにあります。 どうぞよろしくお願い致します。  

プレスリリース投稿

期間限定の講座の無料提供開始をしました。 Nihongo cafeは、多くのベトナム人が働きながら技術を学ぶ技能実習生として来日していますが 「コロナウィルスの影響で母国に帰れない方が1万9,600人おりその中には、 行き場や職を失い生活に息詰まったベトナム人が寺にあふれている。」 というニュースを目にしました。教育事業に携わる我々としてはその方々を 介護の試験に合格し介護の仕事につきやすくなると […]

Facebookページ100人突破

初投稿が2020年12月25日 本日弊社のFacebookページに 「いいね!」いただいた方が100人突破致しました!! こんなあっという間に 100名の「いいね!」を頂けると思いませんでした! いつもご覧いただき有難うございます 本日も新規受け入れ企業様3社と打ち合わせを行いました。 新しい求人情報が出せるように 気張ってやっていきます!! 弊社facebookページ→https://www.f […]

たくさんのお問合せ有難うございます!

先日、介護施設様にお送りしたFAXへの問い合わせをたくさんいただいております!! 本当にありがとうございます。 コロナ禍で数万人が帰国できない状況の下ですが、 この混乱の中でも特定技能の試験を受験し、 きちんと合格したベトナム人がおりますので、 何かしら支援していきたいと考えております。そのような中での受入のお問い合わせ、大変感謝しております。 ご返事するのに、数日お時間を頂いてる場合もございます […]

帰国困難な介護希望ベトナム人を助けていただけませんか

「弊社は、日本にいる外国人を対象とした就職支援サービスを行っております。  今回、弊社に登録しており日本在住のコロナ禍で帰国できていない外国人の中で  一生懸命勉強し、特定技能介護試験に合格したベトナム人が  九州5人、広島2人、大阪5人、関東圏12人程おります。  皆さん介護での仕事を希望されてます。    既に3年の技能実習を終了されており、  日本語も上手ですが、今はコロナ禍でとても困窮して […]

自社オリジナルアプリで勉強してみた

今日は自社のオリジナルアプリの教材で 日本語能力検定N1の勉強を実際にしてみようと思います。 ちなみに私は日本🗾生まれ日本🗾育ち、34歳の女🚺です。 このアプリ教材は 登録された生徒さんにIDとパスワードを配布し 弊社のサイトからログインしてもらうと 入れるシステムです。 なので、お家からでも、カフェからでも、 どこからでも勉強することが可能です。 さっそくN1のコースから勉強してみましょう。 勉 […]

インターン生にインタビューしてみた。

こんにちは !どうも、スタッフの田中です。 さて本日は 現在弊社にインターン生として一緒に働いてる子にインタビューをしてみました🎤   ちなみにインターン生は 大学2年の女の子、マーケティングやデータ分析を学ばれています。 (写真はイメージで、ご本人ではございません) 私(田中)「こんにちは、今日はよろしくお願いします」 インターン生「よろしくお願いします」   私「まず最初に、どうして […]

母国語の基礎と第二言語の基礎

第二言語を習得するには、基礎固めが重要です。一般的に基礎とは、単語や文法などを指します。しかし、単語や文法を学習するだけでは完全な基礎固めにならず、言語習得を遅れさせる可能性があります。母国語の基礎と第二言語の基礎の共通点と違いを理解しておくと、基礎固めを集中的に行うことができます。 言語間の距離を考える 第二言語を習得するには、言語間の距離を知っておかなければいけません。言語間の距離は、第二言語 […]