お問い合わせ

引っ越しから就労開始まで、実際の支援をご紹介!

こんにちは!

3月もあっという間に終わりに近づいてきました。4月から始まる新生活の準備をされている方も多いのではないでしょうか?

 

日本語カフェでも新たに就労を開始する2名(Pさん、Kさん)の支援を行いました!

本日はお二人の現地到着~就労開始までの様子をご紹介します。

(就労場所の最寄り駅の様子。のどかな雰囲気)

今回お二人が働くことになったのは、日本ジオパークにも認定されている霧島連山の近くに位置する宮崎県小林市のグループホームです。

非常にのどかな雰囲気が漂う最寄りの小林駅で二人をお出迎えしました。

(小林駅前での写真)

上の写真は、近隣に住む地域支援員の方との1枚です。

仕事の悩みを聞いたり生活の手助けをしたりと、これから定期的にサポートをしてくれる心強い存在です。引っ越し当日も同行していただきました。

 

現地到着後は早速市役所へ向かい、転入届の提出、年金や国民健康保険への加入など手続きを進めます。お二人はそれぞれ日本語能力試験N2、N3に合格しているため(N1~N5とあり、N1が最難)住所等も漢字で書くことが出来ます!

また、ゴミの出し方などの説明を受け、地域のルールをきちんと理解している様子でした。

(市役所での様子)

 

 

(手続きを終え、みんなでランチを食べに行きました。)

 

その後近くのホームセンターやスーパーにて日用品の買い物をし、1日が終了。

寮に送った荷物は既に届いていました。

(日用品の買い出しへ)

 

翌日は新しく就労する施設を訪問。2人は事前にPCR検査を受け、陰性であることを確認しています。

スタッフの方々にご挨拶を済ませ、中を見学しました。

後日、さっそく就労開始となります!

(就労施設の前にて)

日本語カフェでは受け入れ企業様からのご要望を受け、彼女たちのように新たな場所で就労を開始する外国人が、不安を感じずスムーズに生活を始められるよう支援を行っています。

帰国困難なベトナム人の方、日本でもっと働きたいと意欲のある方は
まだまだいらっしゃいます。

受入企業として、雇っていただける会社様がいらっしゃいましたら、
お問い合わせおまちしております。